実践的IT教育研究シンポジウム

2015-01-28(水)10:30 - 15:30

名古屋大学ES総合館ESホール

名古屋市千種区不老町

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

一般
3,000円 会場払い
学生
無料
JSSST会員
2,000円 会場払い
【重要 : 「会場払い」の表記がありますが、参加費は事前にお振り込みください。「会場払い」はありません】

このたび、実践的IT教育研究会(通称rePiT,レピット)主催の実践的IT教育研究シンポジウムを開催する運びとなりました。
「実践」をテーマに、基調講演では、ニフティ株式会社の佐々木さまにご登壇いただきます。
また、enPiTの取り組みから、4つの教育事例をご紹介します。

実践的なIT教育に関心のある方はぜひご参加ください。

◆開催日時 : 2015年1月28日 10:30-15:30 (10:00~受付)
◆開催場所 : 名古屋大学 ES総合館 ESホール
◆参加費  : JSSST会員 ¥2,000-
          一般 ¥3,000-
          学生  無料

※参加費は、事前振込みとなっております。
以下の口座にお振込みをお願いします。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ジャパンネット銀行 すずめ支店(002)
 名義
  シャ)ニホンソフトウェアカガクカイアールイーピーアイティー
   一般社団法人日本ソフトウェア科学会rePiT
 普通口座 7041549
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 当日は、振込領収書を受付にてご提示ください。

◆アジェンダ :
  10:30-10:35 開会あいさつ
  10:35-11:35
   【基調講演】
    「クラウドコンピューティングによって変わる、生活と教育」
     佐々木 浩一(ニフティ株式会社 クラウド事業部)
  11:35-12:15
   【セキュリティ教育事例 1】
    「SecCap: enPiT securityの紹介」
     砂原 秀樹(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)

  12:15-13:15 昼休み

  13:15-13:55
   【セキュリティ教育事例 2】
    「伸びる人と伸ばす人とセキュリティ・キャンプ」
     宮本 久仁男(株式会社 NTTデータ
            /セキュリティ・キャンプ実施協議会)
  14:00-14:40
   【クラウドコンピューティング教育事例 1】
    「アジャイルソフトウェア開発教育のための
     チケットシステムを用いたプロジェクト定量評価手法」
     井垣 宏(大阪大学大学院情報科学研究科)
  14:45-15:25
   【クラウドコンピューティング教育事例 2】
    「PBLに役立つファシリテーションスキル授業の開発と実施結果」
     毛利 幸雄(大阪大学大学院情報科学研究科)

  15:25 閉会

ご参加お待ちしています。
※前日の1月27日に本教育事例で紹介する実践的情報教育ネットワークenPiTの第3回シンポジウムを同キャンパスにて開催します。こちらも合わせてご参加下さい。

お問い合わせは メールにて以下までお願いします。
 repit-sympo-regist@googlegroups.com

コミュニティについて
rePiT

rePiT

◆rePiTとは?  実践的IT教育研究会(通称rePiT,レピット)は,実践的IT教育に関連するトピックを広く議論する研究会です。 ◆立ち上げの経緯  2012年度下半期より,全国15大学が中心となって分野・地域を超えた実践的IT教育協働ネットワーク(通称enPiT,エンピット)という人材育成事業が実施されています. enPiTでは,夏季集中合宿や分散PBLといった実践的な方法で教育を行...

コミュニティに参加